「BioJapan2024」鳥取県ブース装飾業者募集のご案内

公益財団法人鳥取県産業振興機構では、「BioJapan2024」に鳥取県ブースを設置します。 当ブースの装飾業者を下記のとおり募集いたしますので、装飾のご提案を希望される企業様は、公募要領及び仕様書をご確認の上、各書類を当財団までご提出いただきますよう、よろしくお願いいたします。

【申込締め切り】
令和6年8月8日(木)午後5時まで 参加表明書の提出期限
令和6年8月8日(木)午後5時まで 質問書の提出期限
令和6年8月22日(木)午後5時まで 企画提案書の提出期限

  1. 展示会名          :BioJapan2024
  2. 日時                 :2024年10月9日(水)~11日(金)
  3. 会場                 :パシフィコ横浜
  4. 出展小間数 :2.0小間(18.0m2) 
    • ※企業スペース、事務局スペース、ストックルームを含む。
  5. 装飾仕様  :別添の「公募型プロポーザル実施要領」「仕様書」をご覧下さい。
  6. 装飾委託上限額 :1,500,000円(消費税及び地方消費税を含む)
  7. 申込方法 :別添の「公募型プロポーザル実施要領」をご覧下さい。

【募集資料ダウンロード】
調達公告  
公募型プロポーザル実施要領
仕様書
プロポーザル参加申込書

【お問い合わせ先】  
公益財団法人鳥取県産業振興機構   
総務企画部バイオフロンティア推進室 担当:濵口
TEL:0859-37-5131     FAX:0859-37-5132  E-mail:tbf@toriton.or.jp

【2024.7.25ハイブリッド開催】みんなの身近なサイエンス2024 環境DNAを学ぶ

とっとりバイオフロンティアセミナーのご案内

日時:令和6年7月25日(木)
   10:00~11:00 現地&オンライン(Zoom)のハイブリッド開催
   (事前申込制、現地定員は30名)
会場:湯梨浜学園中学校・高等学校 鳥取県東伯郡湯梨浜町田畑32-1
講師:吉永郁夫 先生(公立鳥取環境大学環境学部環境学科 教授)
   「水からはじまる川の生態学研究」

今年は湯梨浜学園で出張セミナーを開催!
環境から得られるDNA(環境DNA)ってなんだろう?そこにはどんな情報が隠されている?今夏実施のワークショップともリンクするセミナーとなっています。
どなたでも受講可能ですのでお気軽にいらしてください~!

詳細ポスターはこちら


今年も科学の夏がやってきた!!

今回のセミナーは「環境DNA」をテーマに企画しました!

講演:水からはじまる川の生態学研究

海洋微生物学、微生物生態学が専門の吉永先生を講師に、環境DNAのお話をしていただきます。
水を汲んでその中のDNAを調べる環境DNA分析。
どんな生物がどこにどのくらいいて、何をおこなっているのか…は生物が棲む環境を調べるうえでとても重要な情報になります。
これまでは実際に生物を観察したり、捕まえたりして調査するのが一般的でしたが、最近は環境から得られるDNA(環境DNA)を通じてさまざまな情報が得られるようになりました。

今回は鳥取市を流れる千代川でおこなったアユをはじめとした環境DNA調査のお話をします。環境DNAの解析から川の生態系を知る上で、一見万能にみえるこの手法の弱点もお話します。採ってきた水を実際にろ過する工程も実施予定です。
みなさんがこの手法を身近な川や湖や沼の生態系を知る手段として、活用してもらえればと思います。

本セミナーはハイブリッド開催で事前申込制となっています。
参加ご希望の方は開催前日の正午までにこちらの参加フォームよりお申し込みください。
たくさんのご応募お待ちしております!

連絡先:バイオフロンティア推進室(担当: 森山)

【2024.7.5現地開催】オールインワン個別相談会

当施設に設置しておりますオールインワン顕微鏡につきまして、
下記日程でメーカー個別相談会を開催致します。
利用者様に機器メーカー担当の方に直接ご相談していただける機会となっております。
キレイに、速く撮りたい!ここをもうちょっと詳しく知りたい!等がありましたら
この機会をぜひご活用ください。

※参加費は無料ですが、事前に申し込みが必要です。

詳細ポスターはこちら
(申込締切:7月3日(水)12:00まで)


対象機器:オールインワン顕微鏡(1013-00)
機種  :BZ-X800(㈱キーエンス社製)
日時  :令和6年7月5日(金)
     9:00~17:00(現地開催)時間予約制
     30分1コマでの時間予約制となります。(お一人様最大2コマまで)
会場  :とっとりバイオフロンティア 2階細胞実験室


申し込み先:メーカー担当者様へメールにて以下の内容を記載の上お申し込みください。
担当:㈱キーエンス 遠藤様
e-mail:endon(at)sales.keyence.co.jp
(at)を@に変えてご入力ください。

「7/5 とっとりバイオフロンティア オールインワン個別相談会 参加希望」
※1~4必須
1)希望時間:
2)ご所属:
3)ご氏名:
4)E-mail:
5)観察されたいサンプルの詳細、お聞きになりたい機能等ありましたら記載をお願いします。


機器利用されたことが無い方の場合、
事前に一度機器をご利用いただいてからご参加されることをおすすめします。

どなたでもご参加いただけます。
この機会にぜひご参加ください。

【開催終了】医療・創薬におけるビッグデータ解析とAI技術開発

とっとりバイオフロンティアセミナーのご案内

日程:令和6年6月25日(火)16:00~17:30 現地とオンライン(Zoom)のハイブリッド開催
会場:鳥取大学医学部米子キャンパス内 臨床講義棟421講義室
受講料:無料
講師:岩田 浩明 氏(鳥取大学医学部保健学科 検査技術科学専攻生態制御学講座 教授)

ポスターはこちら


 今年4月に着任された岩田先生の講演です。ハイブリッド開催になりますので、お近くの方は是非いらしてくださいね!


 ビッグデータ科学は、情報技術を活用して、あらゆる分野において爆発的に増加するビッグデータから知識や新たな価値を生み出すことが期待されています。私たちはビッグデータを活用し、医療や創薬の分野で革新的なアプローチを開発し、医療と創薬の未来を切り拓くことを目指しています。

 今回のセミナーではさまざまな創薬プロセスにおけるAI開発について、講師が行ってきた具体的な研究成果の事例(疾患バイオマーカー探索やバーチャルスクリーニングのin silico技術開発、薬物動態の解析など)を紹介します。
 また、現在開発を進める実験研究者でも使えるユーザーフレンドリーな創薬プラットフォームについても紹介します。この創薬プラットフォームはスパコン富岳を用いた創薬計算が可能です。今後開発した技術の応用先に臨床研究者とのコラボレーションを積極的に進め、私たちが開発した技術の現場利用を促進したいと考えています。


 本セミナーはハイブリッド開催で事前申込制となっています。参加ご希望の方は開催当日の正午までにこちらの参加フォームよりお申し込みください。


連絡先:バイオフロンティア推進室(担当: 森山)

夏休み実験教室「DNAでアユをさがそう」のご案内

開催概要

鳥取県産業振興機構では、鳥取県のバイオ人材育成事業の一環として中高生を対象とした体験型ワークショップを実施します。このワークショップでは、米子市を流れる川の水から微量のDNA(環境DNA) を抽出し、リアルタイムPCR などの機器を使用して、淡水魚「アユ」の分布調査を試みます。どこに、どれだけのアユがいるのでしょうか? 釣りに行かなくても、バケツ一杯の水から知ることができます。

ワークショップでは、プロの研究者が使う本物の実験機材を用いて参加者自身の手でDNA 解析を行い、実験後は実験結果について参加者全員で考察します。実験内容に関するミニ講義やマイクロピペットの練習時間もありますので、初めての方&生物科目をとっていないひともご安心ください。皆さんのご応募をお待ちしています。みなさまのご応募をお待ちしています。

【開催日】 2024年8月8日(木) 10時00分~15時00分

【場 所】とっとりバイオフロンティア(鳥取県米子市西町86)

【参加費】無料

【対象者】中学生・高校生 

【募集人数】9名 ※ 応募者多数の場合は抽選

【申込〆切】2024年7月11日(木)まで

【申込方法】WEBフォームで申し込み https://forms.gle/mxoKbgWgAZ5yngJD9
 ※ 応募者多数の場合は抽選となります。受講の可否は〆切後にメールにてご連絡いたします。 

【添付資料】チラシ

科学ワークショップとは?

鳥取県産業振興機構が鳥取県のバイオ人材育成事業の一環として実施する、バイオテクノロジーと親しむ体験型ワークショップです。例年、夏休みや春休みなどの時期に実施しています。過去の開催風景はこちら(https://www.bio-frontier.jp/archives/category/workshop)をご覧ください。

お問い合わせ先

公益財団法人鳥取県産業振興機構  バイオフロンティア推進室 担当:濵口
  TEL: 0859-37-5131
  FAX: 0859-37-5132
  E-mail: tbf@toriton.or.jp

【2024.6.13-7.24web開催】化学物質セミナー(安全衛生教育)

令和6年度とっとりバイオフロンティア化学物質セミナーのご案内


第1回:化学物質の自律的管理とは
    日時:令和6年6月13日(木)14:30~15:30

第2回:化学物質に必要な教育と災害発生時の対応
    日時:令和6年7月24日(水)13:30~14:30

   ※録画視聴あり。視聴希望の方も申込をお願いします。

講師:一般社団法人 鳥取県産業環境協会
    労働安全・衛生コンサルタント  米田 明真 氏


詳細ポスターはこちら

申込フォーム

 化学物資に関する法規制の内容が毎年更新されています。
化学物質を取り扱われるうえでの管理方法、ご所属内での教育は何が必要なのか?
もしも災害が発生した場合の対応は?など、化学物質を安全に使用するために必要なことを確認しましょう!

 化学物質を取り扱われる方、(事業者、実験実務者、新規で化学物質を利用される職員の方など)、みなさまのご参加お待ちしております!

 ※当施設入居の企業様におかれましては、積極的にご参加をお願い致します。

6/13 第1回セミナー 資料はこちら

7/24 第2回セミナー 資料はこちら (後日公開予定)

【開催終了】令和6年度とっとりバイオフロンティア利用者講習会

日頃より当施設の運営にご協力いただき誠にありがとうございます。 本年度も下記の日程で【とっとりバイオフロンティア利用者講習会】を開催いたします。ご参加をお待ちしております。

案内ポスターはこちら

講習会資料はこちら

(1)日 時:令和6年6月 6日(木) 13:30~14:30
(2)場 所:WEB開催(Zoom)
(3)内 容:とっとりバイオフロンティアとは、
       当館の利用方法について、
       実験申請が必要なものについて 等
(4)対象者:
  施設利用者
  初めて当施設を利用される方、これから利用を検討されている方
  昨年度受講されていない方
  各企業・グループの責任者の方も積極的にご参加ください。

(5)事前登録:下記申込フォームよりお申し込みください。WEB開催へのアクセス方法をお知らせします。
 参加申込フォーム
 録画視聴を希望される方もこちらからお申込みください。

(6)申込締切:開催前日の正午までに事前にお申込みください。
(7)参加費:無料

各種様式・マニュアルはこちら

【開催終了】新技術勉強会 vol.5~細胞外小胞を測る~バイオナノ粒子測定手法の原理と最新の活用事例

とっとりバイオフロンティアセミナーのご案内

オンラインセミナー:令和6年6月4日(火)16:00~17:00 Zoomでのオンラインセミナー 終了しました

実機体験会:令和6年6月18日、19日(火・水)時間予約制 バイオフロンティア2階遺伝子実験室

講師:メイワフォーシス株式会社 担当者

詳細ポスターはこちら


新技術勉強会とは?
新たな測定技術や試薬など、バイオ関連の最新技術を学べる勉強会を企画しました。開催内容によってはセミナーに併せて、実機に触れられるデモ会も開催するのが特徴です!最新の技術を体験できる絶好の機会ですので、お気軽にご参加ください!

 細胞外小胞(Extracellular Vesicles; EV)とは脂質二重層の膜を有し、細胞内容物を担持する天然の微粒子です。このEVはガンの発生や循環器疾患、免疫応答機能に関連があることが認めらており、様々な分野で研究が盛んに行われています。特に近年は間葉系幹細胞 (MSC) に由来するEVを使用した再生医療や、EVの特性を基にした薬物送達システムなど、治療分野におけるイノベーティブな研究も加速しており、世界的にもEVの重要性に注目が集まっています。

 今回はEV研究において重要となる抽出と測定に関するセミナーと実機体験会を企画しました。新しい技術を体験できる機会となっていますので、たくさんのご参加お待ちしております!

(終了しました)オンラインセミナー 令和6年6月4日(火)16:00~17:00
Zoomでのオンラインセミナーです。お気軽にご参加ください。体験会に参加を希望される方は、まずはこちらにご参加ください。
セミナー内容:EV抽出のゴールドスタンダードであるqEV細胞外小胞抽出キット、細胞外小胞単一粒子解析のNanoFCMフローナノアナライザー、単一EVのゼータ電位解析が可能なExoidナノ粒子マルチアナライザーなど、EV研究において活用されている技術解説と併せて、実際の研究現場における活用方法や最新事例について紹介します。また、後日開催の体験会のご案内もおこないます。
お申込みはこちらから


実機体験会   令和6年6月18日、19日(火・水)時間予約制
バイオフロンティア2階遺伝子実験室で実施します。下記2機種について、ご持参したサンプルの測定を体験いただけます。
お申込みはこちらから

ナノ粒子イメージングアナライザー
(VIDEO DROP) 
ナノ粒子マルチアナライザー(Exoid)

1枠あたり2時間ほど、2日間で4枠を用意しておりますが臨機応変に対応可能です。
体験会に参加を希望される方は、まずは6月4日開催のオンラインセミナーにお申込みをお願いいたします。

連絡先:バイオフロンティア推進室(担当: 森山)

【開催終了】新技術勉強会vol.4 遺伝子発現解析におけるRNA精製注意点と品質確認、濃度測定、逆転写反応のポイント

とっとりバイオフロンティアセミナーのご案内

オンラインセミナー:令和6年5月16日(木)15:00-16:00 Zoom開催
講師:サーモフィッシャーサイエンティフィック テクニカルサポート 白神 博

今回のテーマは遺伝子発現解析で良好な結果を得るためのRNA精製のお話です!

詳細ポスターはこちら


新技術勉強会とは?
新たな測定技術や試薬など、バイオ関連の最新技術を学べる勉強会です。開催内容によってはセミナーに併せて、実機に触れられるデモ会も開催するのが特徴です!

 リアルタイムPCRなどによる遺伝子発現解析において良好な結果を得るためには、適切なTotal RNA抽出と品質確認が重要となります。今回のセミナーではRNA精製における各種サンプルの取扱い、RNA精製や品質確認における濃度測定のポイント、さらには逆転写反応における注意点など基礎的な内容から実験のコツまで紹介します。
 また、回収後のRNAをQuantStudio3リアルタイムPCR装置(バイオフロンティア開放機器)で解析した事例もご案内します。mRNA発現解析やリアルタイムPCRなどを用いた遺伝子発現解析、RNAウイルス検出をされる予定のある方は是非ご参加ください。

こんな人におすすめ

  • mRNA発現解析やリアルタイムPCRを用いた遺伝子発現解析、RNAウイルス検出をしている方
  • キレイに、たくさんとれて、安価なRNAprep法を知りたい方
  • この春からRNA精製を始めた研究者や学生

お申込みはこちらから

連絡先:バイオフロンティア推進室(担当: 森山)

「BioJapan2024」出展者募集のお知らせ

(公財)鳥取県産業振興機構では、鳥取県のバイオ産業振興の一環として大型展示会への出展支援をおこなっています。これは展示会に鳥取県ブースを設置することで、装飾料・小間料の一部を当事業が負担するというものです。ぜひ出展をご検討ください。

1 募集展示会

名 称:BioJapan2024 https://jcd-expo.jp/ja/
会 期: 2024年10月9日(水)~11日(金)
場 所: パシフィコ横浜
主 催: ㈱ JTBコミュニケーションデザイン
併 催:再生医療JAPAN, healthTECH JAPAN

2 共同出展者募集要項

(1)応募条件
  賛助会員、または鳥取県内に本社、事業所、営業所等を有する中小企業者等  

(2)募集企業数
  3社程度
  ※応募多数の場合は弊構基準により選考を行う場合があります。
   また選定のため、別途資料の提出をお願いする場合があります。

(3)出展料  
  賛助会員   77,000円(税込)
  非賛助会員  110,000円(税込)         

(4)申込締め切り 2024年5月9日(木) 17:00必着

3 申込方法  

 本展示会への出展を希望される企業様は、「募集要項」の内容をご確認いただき、「共同出展申込書」に必要事項をご記入のうえ、下記の申込み先に提出してください。
 ・募集要項(BioJapan2024)
 ・共同出展申込書(BioJapan2024)

4 お申込み先

 公益財団法人鳥取県産業振興機構
 バイオフロンティア推進室 担当:濱口
  TEL: 0859-37-5131
  FAX: 0859-37-5132
  E-mail: tbf@toriton.or.jp