とっとりバイオフロンティアとは

とっとりバイオフロンティアの組織体制と役割

染色体工学で未来をえがく

我々は、世界最先端の染色体工学技術をベースにし、多分野への産業応用、さらには事業化への促進を、産学金官一体となって推し進めています。
鳥取大学発の革新的染色体工学基盤技術を、医療・創薬業界等ヘ幅広く提供することにより、そこから生み出される持続的産業創出サイクルを加速させ、人々の暮らしと健康に貢献します。

「バイオ産業の集積」に向けた産官学連携

鳥取大学

研究開発

創薬支援ツールの開発・遺伝子・再生医療への取り組み・バイオ医薬品関連ツールの開発

人材育成

染色体工学技術のスペシャリストやバイオテクニシャンの育成

事業化支援

大学発ベンチャーの創出・知財確保

鳥取県

事業化支援

地域経済の活性化を目指した全体構想の策定

政策立案

とっとりバイオフロンティアの人的財政的支援

鳥取県産業振興機構

拠点運営

拠点施設の管理運営
  • 指定管理者として施設を管理運営
  • カルタヘナ法及び動物愛護法等に基づく、実験・飼育等の安全確保

事業化支援

利用者に対する総合支援
  • 産学官連携による事業化の推進
  • バイオ専門人材配置によるサポート体制

人材育成

バイオ人材の育成
  • 産学官連携でバイオ研修の実施
  • 染色体工学技術スペシャリスト養成
  • バイオビジネスマインド養成(社会人コース)
  • 染色体工学技術の知識を持つバイオテクニシャン養成
  • 動物飼育(管理)養成
  • 各種機器利用についてのセミナー
PAGE TOP