• トップ
  • >
  • お知らせ
  • >
  • 【とっとりバイオフロンティア委託業務入札公告・入札情報】
お知らせ

【とっとりバイオフロンティア委託業務入札公告・入札情報】

平成26年度以降のとっとりバイオフロンティア委託業務の入札(一般競争入札)を行います


一般競争入札を行うので、公益財団法人鳥取県産業新機構規程第45条及び46条、同規程取扱規程第8条の規定に基づき、次のとおり公告します。


平成26年2月14日

公益財団法人鳥取県産業振興機構 代表理事理事長 金田 昭


1調達内容

(1)業務の名称      下記に記載

(2)業務の仕様      別添仕様書参照

(3)業務の場所      とっとりバイオフロンティア 米子市西町86番地

(4)業務の期間      平成26年4月1日から平成31年3月31日

2入札参加資格者

(1)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。

(2)当財団又は同規模の機関に係る保守点検業務を受注し、履行したもしくは履行中の実績又は過去3年

          以内に鳥取県内の事業場に係る保守検業務を鳥取県又は公的機関から受注し、履行した若しくは履行

          中の実績を有する者であること。

(3)当財団から入札の取り消しを受け、入札に加わらせない者となってから2年間を経過しない者、及びこの調達の公告日から開札日(再度入札を含む。)までの間のいずれの日においても、鳥取県指名競争入札参加資格者指名停止措置要綱(平成7年7月17日付出第157号)第3条第1項の規定による指名停止措置を受けていない者であること。

(4)鳥取県内に本店、支店、営業所又はその他の事業所を有していること。ただし、本店所在地が鳥取県外である者については、入札に関する権限を委任された者が、鳥取県内の支店、営業所又はその他の事業所に常駐している場合に限る。

(5)暴対法第2条第2号に規程する暴力団若しくは同条第6号に規程する暴力団員の利益につながる活動を行わない者、又はこれらのものと密接な関係を有しない者であること。

3入札方法

(1)入札及び開札の日時及び場所

   日時 別添業務一覧参照

   場所 鳥取県米子市西町86番地

      公益財団法人鳥取県産業振興機構 とっとりバイオフロンティア研修室

(2)入札書の提出方法

   (1)に示す日時・場所に持参することとし、入札金額は消費税及び地方消費税を除いた額を記載すること。

(3)郵便等による入札の可否  否

4入札参加者に要求される事項

(1)入札書は、件名及び入札者名を記入し、「入札書」と明記した封筒に入れ密封して提出しなければならない。

(2)本件入札に参加を希望する者にあっては、入札時に2の入札参加資格に適合することを証明する書類を提出し、入札参加資格の確認を受けなければならない。

(3)入札者は、(2)の書類に関して説明を求められた場合は、それに応じなければならない。

5入札条件

(1)入札に関する行為を代理人に行わせようとするときは、委任状を提出しなければならない。

(2)今回、郵便等による入札は行わない。

(3)入札開始時刻までに入札場所に参集しなかったときは、棄権として取り扱う。

(4)入札の記載事項について、抹消、改訂または挿入をしたときは、訂正印を押さなければならない。ただし、金額はこれを改めることはできない。

(5)入札者は、いったん提出した入札書の書換え、引換え又は撤回することはできない。

(6)入札金額及び消費税並びに地方消費税の記載方法等は次のとおりとする。

    a)落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に該当金額の8パーセントに相当する額を加算した金額をもって落札金とするので、入札者は消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約申込み金額の108分の100に相当する金額(消費税及び地方消費税相当分を差し引いた金額)を入札書に記載すること。

    b)入札書に記載された金額に該当金額の8パーセントに相当する額を加算した金額に1円未満の端数があるときは、その端金額を切り捨てるものとし、当該端数を切り捨てた後に得られる金額をもって申込みがあったものとみなす。

(7)次に掲げる入札は、無効とする。

    a)入札資格のない者の入札。

    b)入札に際し不正の行為のあった者の入札。

    c)入札書の金額、氏名、印影その他入札に関する要件を欠き、または重要な文字を誤脱し、若しくは記載事項を確認しがた入札。

    d)入札書を鉛筆で記載した入札。

    e)他の入札者の代理人を兼ねた者若しくは2人以上の入札者の代理をした者の入札。

    f)その他入札に関する条件に違反した入札。

(8)その他の注意事項

    a)入札若しくは開札前に天災その他やむを得ない理由が生じたとき、又は入札に関し不正の行為があり、若しくは競争の意がないと認めるときは、入札の執行を中止し、又は取り止めることがある。

    b)地方自治法施行令第167条の4第2項の各号の一に該当すると認められる者は入札資格を取り消し、その後2年間競争札に加わらせないことがある。なお、入札資格を取り消し、又は競争入札に加わらせないこととした者を代理人、支配人その他の使用人又は入札代理人として使用する者についても同様とする。

    c)入札後仕様書、説明事項等の内容の不明確を理由として、異議を申し立てることはできない。(事前に確認をすること。)

    d)入札書及び委任状の宛名は「公益財団法人 鳥取県産業振興機構 代表理事理事長 金田 昭」とする。

    e)この通知を受けた者は、入札執行の完了に至るまでは、いつでも入札を辞退することができる。

    f)入札回数は3回までとする。

    g)落札者となるべき者が2名以上となった場合は、くじ引きにより落札者を決定する。

    h)再度入札を行う場合において、前回の最低入札価格以上の入札金額を記載した者は失格とし、不落札でさらに再度入札をう場合は、次回以降の入札には参加できない。

6入札保証金及び契約保証金

(1)入札保証金 入札保証金は免除する。

(2)契約保証金

      落札者は、公益財団法人鳥取県産業振興機構 財務規程第50条第2項の規定により、契約保証金として契約金額の100分の10以上の金額を納付しなければならない。

      なお、同規程第3項の規定により、契約保証金の全部又は一部を免除する場合がある。

7その他

(1)入札の無効

      2の入札参加資格のない者のした入札、入札者に求められる義務を履行しなかった者のした入札、入札説明書に掲げる無効件に該当する入札及び財務規程、本件公告又は入札説明書に違反した入札は無効とする。

(2)契約書作成の要否  要

(3)落札者の決定方法

      この公告に示した業務を履行できると判断した入札者であって、財務規程第49条の規定に基づいて作成された予定価格の範内で最低価格をもって有効な入札を行った者を、落札者とする。

(4)手続における交渉の有無  無

委託業務入札案件 

 ●清掃業務 (仕様書提出関連書類)          

              【入札日時/平成26年2月24日(月)午前10時】

 ●自家用電気工作物保安管理業務 (仕様書提出関連書類

              【入札日時/平成26年2月24日(月)午前10時20分】

 ●空調機器保守点検業務 (仕様書提出関連書類)    

              【入札日時/平成26年2月24日(月)午前10時40分】

 ●換気設備保守点検業務 (仕様書提出関連書類)    

              【入札日時/平成26年2月24日(月)午前11時】

 ●実験用排水処理点検業務 (仕様書提出関連書類)   

              【入札日時/平成26年2月24日(月)午前11時20分】

 ●作業環境測定業務 (仕様書提出関連書類)      

              【入札日時/平成26年2月24日(月)午前11時40分】

 ●機械警備業務(防犯・火災) (仕様書提出関連書類) 

              【入札日時/平成26年2月24日(月)午後1時30分】

 ●鳥取大学5階空調設備保守点検業務 (仕様書提出関連書類仕様書に修正がありましたので再度ご覧下さい

              【入札日時/平成26年2月24日(月)午後1時50分】

<入札に関するお問い合わせ>

   入札に関しての質問は、電話又はファクシミリによる質問は受け付けません。下記の電子メールアドレスにて受け付けます。

 (1)問い合わせ期間  平成26年2月14日(金)~2月20日(木) 午前9時~午後5時

 (2)問い合わせ先    公益財団法人鳥取県産業振興機構 バイオフロンティア推進室 松本  

                                                                                                     E-mail: kmatsumoto@toriton.or.jp

               

PAGE TOP