人材育成セミナーのお知らせ

【2018年9月21日開催】  GONAD法を用いた簡便ゲノム編集マウス・ラット作成法

鳥取大学先進医療研究センター・とっとりバイオフロンティアセミナーのご案内

GONAD法を用いた簡便ゲノム編集マウス・ラット作成法」

 

 最近のゲノム編集技術の著しい発展は、遺伝子改変の方法論を革新しつつあります。疾患モデル動物として多用されるマウス・ラットの遺伝子改変では、受精卵のマイクロマニピュレーター操作という非常に高度で専門的な技術が求められてきました。

 

 本セミナーでは、従来法による受精卵操作を伴わずより簡便にゲノム編集が可能な「GONAD法」の開発と遺伝子改変マウス・ラットの作製法についてご解説いただき、同法により作製した新規疾患モデルラットに関してご紹介いただきます。

 

ご多用とは存じますが、ご参加賜ります様よろしくお願い申し上げます。

 

 ======================================

 

         記

日時: 2018921 () 17001800              

会場: 鳥取大学医学部付属病院 第二中央診療棟     

             2F キャンサーボード 

講師: 松山 誠 先生

         重井医学研究所 分子遺伝部門

 

======================================

 

 

詳細はこちらをご参照ください。

PAGE TOP