とっとりバイオフロンティアとは

鳥取県経済再生成長戦略医療イノベーション(創薬)

背景

成長が見込まれるバイオ医薬品市場

世界の医薬品市場は、1999年から12年間で2.8倍に成長。高齢化の進展等により今後も成長が見込まれる。なかでも、バイオ医薬品市場は、2001年には1品目:5,720億円だったものが、年率約34.2%の高成長を遂げ、2008年には13品目:60,328億円と拡大している。これに伴い創薬を支援する試験・分析受託や医薬品生産受託等の関連サービス産業も拡大していくと思われる。
・本県においても、鳥取大学等の有する最先端のバイオ関連の研究開発成果(シーズ)を、地域経済の活性化に結びつけるべく、本県における次世代の基盤産業としてバイオ産業の創出に取り組んでいる。

目標

鳥取県西部に「創薬」ビジネスの集積地を作り上げる

2020年 バイオ産業5社・食品産業50社の集積
約1,100人の雇用創出
製薬会社、知財確保、販路拡大などによるニーズ確保
ベンチャー起業や企業誘致などの事業開始
PAGE TOP